ニーズに応える広告を制作しよう

作って楽しむ良さとは

手提げ袋は作るからこそ楽しい

ネットオークションやハンドメイドマーケットプレイスでオリジナルのハンドメイド作品を販売する人が増えてきています。その作品の完成度は市販のものと遜色変わらないほど仕上がりが素晴らしいものがたくさんあります。販売するまでにならなくても自分でものを作ることはなんとも言えず楽しい作業です。ぜひ、普段使いのもの、特に簡単で作りやすいのが手提げ袋ではないでしょうか。ミシンと糸と針があれば作ることができます。作ったことがないからと言わず、小学生のときの家庭科の実習を思いだしてみましょう。手提げ袋が実習課題だったのではないでしょうか。それほど作りやすく簡単なものが手提げ袋なのです。まず、どんな手提げ袋を作ろうか絵を描いてみたり、こんな生地を使ってみたいなど考えてみましょう。実際に、手芸店に生地を買いに行ってみるのもいいかと思います。お気に入りの生地を見つけたら早速作りましょう。

裁縫道具を用意して作りましょう

スーパーなどでの買い物に、マイバッグを欠かすことはできません。バッグの中に折りたたんだマイバッグは何個あってもいいものです。それほど、手提げ袋は必需品であり重要なアイテムの一つなのです。 生地は大体50センチくらいあれば作ることができるので、作り方がわからないときはハンドメイドの本など参考にしながらまずひとつ仕上げてみましょう。裁縫道具とミシンさえあれば作ることができます。一つ作ってみて慣れたらまた次も作ってみると案外簡単に作ることができるとわかると思います。そうやってハンドメイドを楽しんでいる人はたくさんいます。 それでも、やっぱり作るのに抵抗があるというのであれば、ぜひネットなどでかわいいハンドメイドの手提げ袋を探してみることもよいことでしょう。